失敗しない 保険見直し

個人年金保険で将来の生計を立てる

個人年金保険は、養老保険と似た印象を受けますが、少し違います。

 

どちらも積立型保険として貯蓄の意味合いが強く、決められた保険料払込期間後、満期となった時にお金が受け取れるという点では似ていますが、養老保険は一時金として支払われるところ、個人年金は文字通り年金として定期的に支払われ続けるものになります。

 

養老保険は満期前に死亡などの要件で死亡保険金が支払われます。

 

この点は個人年金にはありません。あくまで個人年金保険は年金部分に重きを置いているのです。

 

個人年金保険では一般的には死亡時には払込が済んだ金額が支払われることとなります。

 

個人年金保険は満期後年金の受け取り方にいろいろなパターンがあります。

 

死亡までずっと支払われるタイプ(終身年金)、決められた期間だけ支払われるタイプ、その期間内に死亡した時に支払いが終わるタイプ、死亡時の受取人に支払われ続けるタイプなどバリエーションに富んでいます。

 

それぞれのプランにはそれぞれメリットが違うので自分が老後の生活をどのように暮らすかによって、選ぶしかありません。

 

個人年金保険を検討するのであれば、将来の生活のシミュレーションを兼ねて、公的年金の受取額の計算をしていくら受け取れるのかチェックして足りない部分を補う保険金額を設定すれば、よほどのことがない限り将来、最低限の生活は維持できるのではないでしょうか。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング