失敗しない 保険見直し

学資保険で受け取れる金額

学資保険は子どもを被保険者として掛ける保険で、主に子どもの進学就職などのライフイベントの際に祝い金などの形でまとまった額の給付金を受け取れるというものです。

 

学資保険に加入できるのは0歳から6歳くらいまでで最近ではおなかの中にいる間に契約が可能なものもあります。

 

出産予定日の○日前から入れます、などと謳っているものがそれに当たります。

 

学資保険の給付金は主に小学校、中学校、高校入学、そして高校卒業時に合わせて出るようになっているタイプがほとんどです。

 

イレギュラーなものでは特にお金がかかる高校卒業時に給付金を集中させるものや高校卒業の前年あたりに給付時期をずらしたもの等があります。

 

大学の推薦入試など、早い時期の入学金等の納付に合わせられるように対応したためと考えられます。

 

満期になるとさらに満期保険金が受け取れるものが多いです。

 

給付金や学資年金、祝い金と呼び方も支払われ方も保険会社によってさまざまですが、進学などの区切りごとの祝い金と、満期にもらえる保険金が学資保険で受け取れる金額となります。

 

保険金の元本割れが心配されてはいますが、契約時にしっかりと見積もりをして、満期まで続けることでそのリスクは減らすことができます。

 

また、人によっては元本割れしても医療保障が充実している方が良いなど、重視する点も違うので、周りの風潮に流されず自分たちのプランや子供の特性に合った保険を選ぶことも大切です。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング