失敗しない 保険見直し

老後の資産形成に備えて個人年金を積み立てる

近年、老後の資産形成が注目されています。

 

年金制度の受給開始年齢の引き上げが進むのではないかと考えられており、自分の老後を自分で守るというスタンスが普及しているという意見も見受けられます。

 

具体的な方法としては、国内外の国債や株式、定期預金など、様々な方法で積み立てを行うことになりますが、その中の一つに年金が支払われる終身型生命保険や個人年金保険というものがあります。そこで、個人年金を形成する際のポイントについて考えてみましょう。

 

まず、これらの保険には定額型と変額型があります。定額型の個人年金のメリットは将来受け取れる額が確定している点です。

 

つまり、老後に受け取れる金額が決定しているため、具体的なライフプランがイメージしやすいと言えます。

 

ただし、現在は低金利時代ですから、個人年金として加入しても資産が膨らみづらいというデメリットがあります。

 

一方、変額型の個人年金は運用状況に応じて年金額が変動します。

 

これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、将来受け取れる金額が確定していません。したがって、個人年金と言うには若干リスクが高いという点を考慮すべきでしょう。

 

個人年金はある種の投資です。老後に向けて大きく資産形成を行いたいと考えている場合、一つの選択肢として他の投資と組み合わせながら資産を膨らませるのがベターです。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング