失敗しない 保険見直し

生命保険の保険料と保険金額のバランス

生命保険というのは基本的には、ある一定の期間、一定の保険料を支払うことによって、いざという時(被保険者の死亡や疾病、事故などによる重い障がいなどの事由)に残された家族や本人の生活などを保障する保険金が受け取れるというシステムです。

 

これは、病気になったり死亡するリスクに合わせて年齢や職業などで支払う保険料は人それぞれ違いますし、そもそも入れる保険も違う場合があります。

 

年齢の低いうちは保険料は比較的安く済みます。

 

加齢とともに病気などのリスクも高くなるため、入る時期が遅くなればなるほど保険料は高くなっていきます。

 

また、終身保険のように最終的には何らかの形で保険金の支払いが行われるものも、満期日まで保険料を支払い続けることが前提となるため、支払期間を長く持てる若い人は安く、年齢が上がるにつれ高くなります。

 

また、掛け捨てと終身ではどちらが得かということも、一概にいうことはできません。

 

なぜなら、掛け捨ては保険料が安い割に保障がしっかりしており、終身は必ずいつか保険金がもらえる(最近では満期とともに年金や医療保険などに変更することもできる)確実性というそれぞれに利点があります。

 

保険に限らず、ウマすぎる儲け話などありません。必要なのは支払う金額と保障が見合っているか、自分に必要な保障で保険料を払い続けられるか、という一般論ではない自分の身に合わせた判断です。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング