失敗しない 保険見直し

子どもの成長と学資保険の必要性

学資保険は子どもの教育資金のために掛ける貯蓄の要素の高い保険です。

 

学資保険の主な役割は、お金のかかる進学や就職準備などのために祝い金などという名目で一時金を給付することにあります。

 

教育資金の貯蓄の要素が高い保険ですが、他に医療保障の付いているタイプなどもあり、我が子の突然のケガや病気などの際に役立ちます。

 

また、物損事故に対応する賠償保障などもあります。

 

遊んでいてボールでガラスを割ってしまった時など不測の事態に対して補償するもので、その子の特性如何によっては威力を発揮します。

 

これらの付帯された保障は便利で安心な反面、支払う保険料総額が割高になり、受け取る総額よりも高くなる可能性もあります。

 

子どもの成長過程における事件事故は全く予想がつきません。

 

どんな病気に侵されるかもわかりません。

 

そんな時の備えとして貯蓄要素にプラスして掛け捨てでも医療や賠償をつけておけば、いざという時慌てずに済みます。

 

もちろん、何もなければ損になりますが、子どもの健やかな成長は何事にも代えられません。

 

安心料として考える人も少なくはないのです。

 

学資保険の満期はおおむね成人や大学卒業時などです。

 

それまでの長い子育てを安心して行うための備えとして、また進学など我が子の希望をできるだけたくさん叶えてやれる環境を整えておくのは親の責任かも知れません。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング