失敗しない 保険見直し

生命保険の保障額が不足している時の保険の見直し方

生命保険に一度加入すると、そのまま同じプランのまま継続しているという方も少なくありません。

 

しかし、ライフステージ(結婚や子どもの状況、マイホームの有無等)に応じて、万が一の際に必要となる保障額は変化します。

 

しかし、むやみに保険を切り替えるのではなく、きちんとした思考プロセスのもと生命保険を見直す必要があります。

 

そこで、今回は保障額が足りない場合、保険料をできるだけ支払わず増額する方法について考えてみましょう。

 

まず、保険の特約を追加すると言う方法が考えられます。
保険会社の方で適切な特約があるのであれば、もっとも保険料を余分に支払わずに済みます。

 

しかし、保険会社で設定されている特約が希望に適したものではないことがあります。
その場合、現在の保険はそのままにして、足りない保障額の分を新しい保険に加入することで補う方法があります。

 

また、現在加入している保険が更新時に保険料が上がるものであれば、思い切って解約してしまうことも一つの手です。
この時、割安な定期保険に加入することで、保障額を維持しながら保険料を抑えることができます。

 

なお、解約する場合に注意すべきポイントとしては、無保険期間を作らないことです。
せっかく保険を切り替えようとしている時期に、万が一のことが起きてしまっては意味が無いのです。

 

新規に加入した保険の保障開始を確認してから、解約するようにしましょう。

暫定の保険見直しサイトランキング (実際に保険相談した結果です)

保険のビュッフェ   うれしい5000円商品券もらえる
保険相談 マネモ 対応が早い
保険マンモス(老舗です)
保険見直しランキング4位 ほけんの窓口(社長が騒がしてランクダウン) 保険見直しランキング5位 あなたのFP SBIリビング